松の家(2017年夏) その2

【施設名】松の家
【所在地】勝浦勝浦
【URL】http://katsuura-matsunoya.com/
【訪問日】2017年6月某日

松の家(2017年夏) その2

勝浦旅館松の家さんの2回目。翌朝の朝食。いつもながら、これだけおかずがあると、ご飯が進みすぎて困る(笑)

松の家(2017年夏) その2

大きめの鯵の開き。

松の家(2017年夏) その2

唯一、洋っぽいハム。

松の家(2017年夏) その2

おいらが通うようになってから初めての変化らしい変化(朝食について)。納豆の小さなパックが添えられていた。「納豆のない朝飯は日本の朝飯じゃない!」とかって人がいたのかな?(^-^;

松の家(2017年夏) その2

蒲鉾とわさび漬けに佃煮。

     ※     ※     ※

松の家(2017年夏) その2

今回は、翌朝も雨だろうから、寄り道せずにさっさと帰るつもりだったのだが、幸か不幸か雨にはならなかった。ということで、ついつい寄り道しながら帰ることに(^-^; 千葉県道81号、通称・清澄養老ラインにて。前方の山がなんかなってる (゚д゚)ハッ!!

松の家(2017年夏) その2

山の中に道路を建設中。そうか、アレだな、、、

松の家(2017年夏) その2

数年前から工事が中断状態だった天津ループ橋。この先の道が先ほどの工事中の道だった。工事再開となったようだが、いつ頃開通するのかな?


スポンサーサイト

松の家(2017年夏) その1

【施設名】松の家
【所在地】勝浦市勝浦
【URL】http://katsuura-matsunoya.com/
【訪問日】2017年6月某日

松の家(2017年夏)

6月のある雨の日、久しぶりにやってきた勝浦の松の家さん。拙ブログで前回登場したのは一昨年の記事だが、実は去年も来ていた。ただ、アップする前にPCのHDがクラッシュして写真データが飛んでしまったのだが(^-^; 久しぶりにウマイもの食べるぞー(・∀・)ニヤニヤ

松の家(2017年夏)

今回は本館の1号室。階段を登ってすぐの部屋だ。

松の家(2017年夏)

奥の部屋。最初から布団が敷いてあるのが松の家さん流。そして、今回のおいらには関係ないのだが、このシステム上、本館に2人以上で泊まる場合、こちらの部屋の方がお勧め。もうひとつの奥の部屋は手前の部屋が狭く、奥の間が床の間'やテレビがあって広いのだが、その関係からか、布団を奥の部屋に敷かれ、食事を手前の部屋にされてしまう。なんか、それって興醒めなんだよなぁ。うん、たぶん実際に行ってみてもらえば解るはず(^-^;

松の家(2017年夏)

いつものお茶菓子「ひらきごま」。3軒ほど隣のキリカワ洋菓子店さんの名物。いつも家に持ち帰って楽しませていただいている。なにしろ、こちらでは料理とお酒三昧なので、お菓子を食べている余裕がないのだ(^-^; でも、ひらきごまは美味しいよ、お世辞抜きで。

松の家(2017年夏)

アメニティ類は、ブラシが追加されていた。ただ、タオルは去年来たときもそうだったが、宿名の印刷なしの汎用品に変更されていた。松の家と印刷されたタオルはいまや貴重品。おいらは何枚も新品をストックしているぜ(・∀・)ニヤニヤ

松の家(2017年夏)

さて、とりあえず、お風呂へ。

松の家(2017年夏)

最近、浴槽が新しくなった風呂。今回はちょっと熱かったなぁ。えーっと、体感で46度ぐらい?(^-^; さすがにセッセと水で薄めてしまった。

松の家(2017年夏)

風呂上がりに音楽を聴きビールを飲みながら読書。こういう時間を過ごしたくて来たんだよね。なお、白ヱビス自宅から持参したもの。頂き物の高級ビールはこういう時に活躍するのだ!(自宅では発泡酒w)

松の家(2017年夏)

窓の外に突然の来訪者 ∑(゚Д゚) 近所のノラさんかな?

松の家(2017年夏)

下の通りをしばらく眺めていたけど、そのうちにどこかに去っていった。

     ※     ※     ※

松の家(2017年夏)

さて、一番の楽しみの夕食タイムだ。今回はおまかせプラン。どのプランにするかは、いつも予約する時の腹具合で決めている。というか特に理由はない。おまかせプランでも充分満足だし。贅沢気分を味わいたいと思った時は、アワビか伊勢エビか金目鯛の煮付けのどれかを付ける。すぺて付くプランもあるようだけど、お腹がパンクしないかな?

松の家(2017年夏)

冷蔵庫にあった「米ビール」(700円)。う~ん、お米感は??(^-^;

松の家(2017年夏)

今回も菊水のシリーズを持参。ええっと、全部飲む訳じゃないから、並べてみただけ。うんうん(^-^;

松の家(2017年夏)

お造りは、ヒラマサ、メバチマグロ、カツオ。勝浦名物のカツオとあと何かというのはいつものパターン。

松の家(2017年夏)

カレイの唐揚げ。カレイの唐揚げ、美味しくて大好きなのだが、自分で作るのは大変そうだし、スーパーで売っているのは油っぽそう、、、なので、普段はなかなか食べる機会がない。ここで出してもらえると大喜びだ(・∀・)ニヤニヤ

松の家(2017年夏)

ごま鰯とタコの塩から。

松の家(2017年夏)

これも松の家さんの名物、エビのマヨネーズ焼き。

松の家(2017年夏)

焼き魚はイサキだそうだ。食べるのは得意だが、魚の種類は未だによく覚えられていない。ここに月一ぐらいで通えば詳しくなりそうだと思うのだけど、、、(^-^;

松の家(2017年夏)

茶碗蒸し。嫌いじゃない、いや、むしろ好きだと言ってもいいのだが、どのタイミングで食べるのか悩むのだけが困りもの。暖かいものから順にと思っているのだが、揚げ物、焼き物もあるのでねぇ。って、贅沢な悩みだ(^-^;

松の家(2017年夏)

デザートはスイカ。今年初のスイカだった。





テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

無題

続きを読む

トラックバックテーマ 第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「ブログを書き始めたきっかけ」です。水谷はトラバテーマのブログ記事を約3年半近く書いているのですがそれまでは、ブログを書いたことがありませんでした。水谷が担当するようになったのは現トラバテーマ担当の、ほうじょうさんと昔にトラバテーマを担当していた本田さんに声をか�...
トラックバックテーマ 第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」



それはまぁ、記録のため。写真や文章をみれば記憶がよみがえるし、そのために写真を撮ってせっせと文章を書いたりするようになるので。

落合館 その3

落合館の3回目(最終回)

翌朝の朝食。

落合館

夕食に比べたら少々質素に見えるが、これぐらいで充分。
それになにより、6825円であの夕食と朝食が付くのは驚異的なコストパフォーマンスかと。

落合館

目玉焼きとベーコン。

落合館

ご飯と味噌汁。

落合館

こういう小さなおかずがあると、ついついご飯を食べ過ぎちゃう(笑)



■感想
値段も安いし、楽天トラベルのクチコミ評価も特に高くはなく、ぼちぼちの宿を予想していたが良い意味で予想は裏切られた。ただ、楽天トラベルのクチコミにも書いている人がいたが、なぜかこだわりの手打ち蕎麦は出てこなかった。もっとも、料理でお腹がいっぱいになってしまったので出されても食べられなかったかも(^-^;
旅館というよりむしろ民宿に近い雰囲気。

■落合館
所在地:神奈川県足柄上郡山北町
訪問日:2012年2月某日
予約:当日朝、楽天トラベルにて
宿泊料:6825円+1050円(日本酒3合)-「夕食メインはしし鍋!季節の味覚を堪能」コース



ランキング参加中。どうぞよろしくです。

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
538位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking