かどや旅館(2014年1月) その2

また久しぶりの更新(^-^; 半年前に、doodoongoo、まきき両氏と連れだって行ったかどや旅館の続きだ。

かどや旅館(2014年1月) その2

さて、夕飯のテーブル。3人分だとむちゃくちゃ豪華だ。

かどや旅館(2014年1月) その2

特に、この真ん中に鎮座する岩魚の刺身の大皿!

かどや旅館(2014年1月) その2

岩魚くんの顔はうらめしそうだが、おいら達はご機嫌。

しかし、夕食の支度ができたというのに、まきき氏がなかなか風呂から上がってこない。そこで、doodoongooさんが彼を呼びに。ゆっくり入浴を楽しんでいたまきき氏を引っ張り上げてくれた。

かどや旅館(2014年1月) その2

ということで、3人そろって、いただきます。

(写真左:doodoongoo氏、右:おいら、撮影:まきき氏)

かどや旅館(2014年1月) その2

ご機嫌のまきき氏。

かどや旅館(2014年1月) その2

さて、岩魚だけじゃない。本命対抗の山女の塩焼き。

かどや旅館(2014年1月) その2

鍋。まぁ、これらは、一人でも食べられるのだけど。

とまぁ、この日もたっぷり食べながら夜は更けていったのだった。

     ※     ※     ※

かどや旅館(2014年1月) その2

翌朝。

doodoongooさんの掛け声で目が覚めた。

かどや旅館(2014年1月) その2

まだ眠い、、、の図

かどや旅館(2014年1月) その2

それでも、朝ご飯を3杯食べたら、元気が出てきた。

この日の午後に行った小河内線跡の日原川橋梁






スポンサーサイト

かどや旅館(2014年1月)

すっかり春になったが、相変わらず放置状態が続いていました(^-^;

かどや旅館(2014年1月)

1月某日、都内唯一の道の駅・八王子滝山で待ち合わせ。ピンクのマーチコレットがやってきた。doodoongoo氏だ。さらに遅れる事30分でまきき氏も到着。3人で奥多摩方面に向かう。これから「隧道を語り尽くす・隧道サミット2014」の開催だ。

かどや旅館(2014年1月)

まずはここに駐車。

かどや旅館(2014年1月)

隧道ではないが、数馬の切通し

かどや旅館(2014年1月)

切り通しの上にあるお社で安全祈願。太っ腹のdoodoongooさんが3人分のお賽銭を提供してくれた。

かどや旅館(2014年1月)

切り通しの下にある大正5年竣功の数馬隧道

かどや旅館(2014年1月)

小河内線跡の中山トンネルは相変わらず激しく漏水中(^-^;

かどや旅館(2014年1月)

そして一日楽しく遊んでやってきた。じつかこれからが本番(?)

かどや旅館(2014年1月)

小菅村のかどや旅館さん。また来てしまった。

かどや旅館(2014年1月)

用意された部屋は本館の一番奥。2間ぶち抜きで部屋を用意していただいていた。なお、寝室としてさらに別に2間。いつもながらのゆとりある部屋割り。

さて、夕食が楽しみだ、、、ワクワク



かどや旅館(2013年9月) その3

かどや旅館の3回目。一応、朝食編。

例のごとく、前の晩は夕食が終わったらとっとと寝てしまった。おかげで夜中に目が冷めて本を読んだりお茶や菊水を飲んだり。シーンと静かな中で一人こうやってのんびり過ごすのが楽しいおいらって、根暗なのかしら?(^-^; まぁ、あまり楽しみ過ぎると翌朝辛いのでほどほどでまた寝たのだけど。

かどや旅館

で、翌朝8時、朝食が運ばれてきて目が覚める。毎度のことながら、朝ご飯を用意してもらうと嬉しいねぇ。しかも、朝からこんなに盛りだくさん。

かどや旅館

あ、味噌汁にエノキの本体が、、、

かどや旅館

名物、岩魚の甘露煮など。

かどや旅館

これだけおかずがあると、ご飯何杯でもいけちゃうんだよなぁ。ってことで、朝からお櫃のご飯完食、お腹いっぱい(^-^; で、食べ過ぎるから苦しくなって二度寝するんだよなぁ(^-^;

     ※     ※     ※

10時に大女将?のおばあちゃんに見送られて出発。さて、帰りはどこに寄ろうか、、、

かどや旅館

とりあえず、自宅とは反対方向だが、国道139号を大月方面に。大月との境の松姫峠へ。

かどや旅館

そこからウネウネと下って、葛野川ダムに立ち寄る。

かどや旅館

さらに下って、現在建設中の(仮称)松姫トンネルの大月側坑口(右)。これが完成すれば全長3キロ強の長大トンネルになるはず。

かどや旅館

前回スルーした唐沢トンネルの旧道区間。

かどや旅館

そして名勝猿橋。

かどや旅館

それから猿橋近くにある中央線旧線のトンネル(大原トンネル)

この旧線区間、ゆっくり散策したかったけど、途中でまったりしすぎて時間切れ(^-^; まぁ、次があるさ。





ランキング参加中。どうぞよろしくです。

人気ブログランキングへ



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

かどや旅館(2013年9月) その2

小菅村・かどや旅館の2回目。今回は夕食を。

かどや旅館

お風呂から上がったら一杯やりたいところ。ピールを頼んだら、ちょっと早いけど準備のできた分だけ先に夕食を出してくれた。料理が出てきたら持参のふなぐち菊水に切り替えるつもりだったのだが、せっかくなのでちびちびとはじめよう。

かどや旅館

とりあえず乾杯 (・∀・)ニヤニヤ

かどや旅館

かどや旅館名物?岩魚の刺身と刺身こんにゃく。

かどや旅館

とろろはこちらでは初めていただいた。ご飯にかけても美味しいが、そのまま酒の肴にするのもいいんだよね (・∀・)ニヤニヤ

かどや旅館

岩魚のお刺身に、

かどや旅館

刺身こんにゃく。

かどや旅館

天ぷら盛り合わせ。右上の円筒状の物はなんだろう?(・・?) 食べてみたら、エノキダケの根元の輪切りだった。変わっているなぁ、と思ったのだが、帰りに小菅の湯の土産物屋でそれが袋詰めになって売っていた。なるほど、ほぐす手間を省きつつ、根元近くまで無駄にしない工夫なのか(^-^;

かどや旅館

こちらも名物、山女の塩焼き。たしか去年か一昨年辺りから焼きたてを出してくれるようになった。そういえば、以前は川魚って特に好みでもなかったのだが、最近は楽しみになってきた。

かどや旅館

せっかくの焼きたてなのですぐに食べた。どういうわけか、あまりにも綺麗に食べることができたのでつい記念に一枚(^-^;

かどや旅館

食後のデザート。

お腹いっぱい。また食べ過ぎちゃった (;´д`)ゞ



テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

かどや旅館(2013年9月) その1

いつもながら久しぶりの更新。しかも、今回も、何度も訪問している旅館の再訪記事となってしまっているということでマンネリのそしりをのがれないのだが、開き直って、、、(^-^;

先月末、奥多摩訪問の折に、山梨県小菅村のかどや旅館さんに泊まってきた。もう何回目だろう?確か5~6回目だと思うのだが。。。ただ、これまではトクーで予約していたのだが、今回は直接電話予約。というのもトクーが会費制になってしまったからだ。独り者としては微妙なシステム変更だったので、トクーさんとはサヨナラ。しかし、じゃらんや楽天トラベルで恒常的に予約を受け付けるようになったので、むしろ以前より予約を取りやすくなった。ただ、前日に予約しようとしたらどちらも受付終了になっていたので直接電話予約したのだけど(^-^;

実を言うと、今回は丹波山村に泊まろうかと思っていたのだが、目星をつけていた宿がじゃらんも楽天もやはり締め切り。ということで、とりあえず直接電話してみようかと思ったら、なんとなくかどや旅館さんに電話してしまっていた(^-^; まぁいいかw

電話をかけると、なつかしいおばあちゃんの声が。「食事は用意できますか?」と訊ねると。「はいはい、大丈夫ですよ」とのお返事。ヤッター

当日は午前中から奥多摩をうろうろ、、、

IMG_0031.jpg

江戸時代の古道、数馬の切り通し

IMG_0162.jpg

その下にある新道の数馬隧道(写真は今回のものだが、リンク先は昨年6月のもの)。

IMG_0359.jpg

某ドラマのロケで米倉涼子タンがコスプレ姿でハァハァしたトンネル(^-^;

IMG_0612.jpg

小河内線(休止中だが実質廃線)のトンネル。

    ※     ※     ※

とまぁ、あちこちうろうろしてきたのだが、そちらはおいらの別ブログ「道にあるちょっと古いもの」で少しずつ紹介していく予定なので、どうぞそちらもご贔屓に(^-^;

IMG_1135.jpg

ということで、夕方4時過ぎにかどや旅館さんに到着。

IMG_1136.jpg

手前の道は国道139号。百番台の国道なのに道は閑散としている。

IMG_1138.jpg

用意されていた部屋はいつもの本館中央の部屋。

IMG_1142.jpg

さて、一服してから風呂に行こうかしら。



ランキング参加中。どうぞよろしくです。

人気ブログランキングへ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
416位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking