スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢指ヶ浦温泉館(2017年10月) その2 (完)

【施設名】矢指ヶ浦温泉館
【所在地】旭市足川
【料金】9500円(九十九里産の『旬の魚刺身盛合せ』を食べつくす満載コース・税込)
【URL】http://spa-tokyo.net/z-c-yasashi/
【訪問日】2017年10月某日

矢指ヶ浦温泉館

ご~はんだ、ごはん~だ、さ~ぁ、た~べよう、(モグモグ)♪←「線路は続くよどこまでも」のフレーズで。

ということで、矢指ヶ浦温泉館の夕食。ついでに、年内に終わらせるために、朝食まで。

矢指ヶ浦温泉館

これがメインの刺身盛り合わせ。そうそう、前もこのコースだったんだ。お刺身を目一杯食べた気になる分量だ。でも、次に来る時は金目鯛の煮付けにしようと思っていたのに、今回もお刺身にしてしまったのは失敗。次回こそは(^-^;

矢指ヶ浦温泉館

天ぷらに、、

矢指ヶ浦温泉館

サラダ類。

矢指ヶ浦温泉館

箸休めの酢の物。

矢指ヶ浦温泉館

お酒類はとりあえず、地ビール(九十九里オーシャンビール)があるということなので、それを一本頼み、あとは持参のふなぐち菊水を。こうやって並べるだけでゴキゲンな気分になれるのだ(・∀・)ニヤニヤ

矢指ヶ浦温泉館

最後に締めの栗ご飯。

矢指ヶ浦温泉館

この宿は、なんと食後にお触りし放題コンパニオンさんがやってくるのだ(・∀・)ニヤニヤ

矢指ヶ浦温泉館

さて、コンパニオンさんも帰ったことだし、寝るか。

     ※     ※     ※

矢指ヶ浦温泉館

翌朝、朝食は1階の広間で。

矢指ヶ浦温泉館

朝からこんなに沢山おかずがあると嬉しくなるねぇ。

矢指ヶ浦温泉館

味噌汁の蟹は何て言ってたかな?小さいのが入ったから出汁にしたとのこと。

矢指ヶ浦温泉館

海苔の佃煮やイクラ。ご飯何杯食べさせるつもりですか?(・∀・)ニヤニヤ

矢指ヶ浦温泉館

デザートも。

矢指ヶ浦温泉館

もう一人のコンパニオンさん登場か?と思ったら、そのまま立ち去っていった(^-^;

最後は駆け足気味だったけど、皆さん良いお年を!






スポンサーサイト

テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

矢指ヶ浦温泉館(2017年10月) その1

【施設名】矢指ヶ浦温泉館
【所在地】旭市足川
【料金】9500円(九十九里産の『旬の魚刺身盛合せ』を食べつくす満載コース・税込)
【URL】http://spa-tokyo.net/z-c-yasashi/
【訪問日】2017年10月某日

矢指ヶ浦温泉館

10月のある日曜日、「寝坊して遠出する時間もないし、今日はどうすっかなー、スパ銭でも行くか?」なんて考えていたら、しばらく温泉宿に泊まりに行っていないことに気がついた。そうそう、あそこなら近いよな、なんて思って楽天トラベルを開くと、まだ予約受付中。ということで、気がついた発作的に予約していた(^ー^;

クリックしてから1時間半後にはもう到着(^-^;

矢指ヶ浦温泉館

ということで、やってきたのは矢指ヶ浦温泉館。2回目だが、前回は東日本大震災の前年だった。気がつくと随分と前のはなしじゃないか。

あれっ、「EV200V CHARGING POINT」だって。古い温泉旅館らしくない設備があるぞ(笑)

矢指ヶ浦温泉館

旅館の建物は狭い路地の奥にある。

矢指ヶ浦温泉館

7年前と全く変わらない佇まいだ。

矢指ヶ浦温泉館

あ、ほんとに充電ポイントがある ( ゚д゚)ハッ!
翌朝気づいたのだが、どうやら女将さんの愛車がプリウスのPHVのようだ。

矢指ヶ浦温泉館

通された部屋も7年前と同じ(^-^;

矢指ヶ浦温泉館

戸数数戸の静かな漁師町にある日温泉が涌いて皆大喜び、みたいなことでも書いてあるのだろうか?

矢指ヶ浦温泉館

テレビは、、、最近はこういう時しか見ないんだよなぁ。

矢指ヶ浦温泉館

お茶セットはあまり使われている様子がなかったので、自分も使うのは遠慮しておいた(^-^;

矢指ヶ浦温泉館

でも、お湯はすぐに湧きそうだ。

矢指ヶ浦温泉館

廊下には共用の冷蔵庫が。さっそく持参したふなぐち菊水をしまい込む。

矢指ヶ浦温泉館

さっそく風呂へ。赤い暖簾だが、女湯入り口というわけではない。暖簾の先で男女に分かれているのだ。

矢指ヶ浦温泉館
矢指ヶ浦温泉館

浴室。

矢指ヶ浦温泉館

成分表。

実はこの矢指ヶ浦温泉、昭和26年の開業で昭和27年には千葉県内で最初に温泉として認定されたという由緒ある温泉なのだ。てっきり単純泉だと思っていたのだが、実は塩化物泉(含ヨウ素ナトリウム塩化物泉)だった。そうそう、九十九里はヨウ素の世界的な産地だったっけ。

って、温泉の成分には全然頓着していないことがバレてしまうのだが、まぁ、おいらは温泉通じゃないし、何よりも美味しく食べることが第一の目的なので(^-^;

風呂に入りながらも、手足をバタバタさせたりして、少しでも腹を減らす(=夕食がより美味くなる)ことを考えるおいらだったのだ(^-^;


テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

ひまわり荘 その3

ひまわり荘の最終回。今回は朝食。

ひまわり荘

いつもながら、あまり朝食を食べる習慣のないおいらにとっては、朝からこんな豪華でいいのか?ってワクワク。

ひまわり荘

ご飯は食堂の隅にジャーが置いてあって、そこから各自お茶碗に盛るシステム。お代わりを頼んだり、おひつの中身を残す申し訳なさを感じないので気楽だ。できれば、お味噌汁もそういうシステムだとありがたかったのだが、、、頼めばお代わりももらえたんじゃないかと思うのだが、まぁいいやっ、と思って一杯のみで。

ひまわり荘

この後、都合3度目になる朝風呂にも入って、チェックアウトの10時ギリギリまでのんびり過ごして出発。ふー、また夕食のフライを食べたくなってきたなぁ。。。w

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ひまわり荘 その2

千倉のひまわり荘、2回目。いよいよお楽しみの夕食だ(・∀・)ニヤニヤ

夕食時間は6時。チェックインの時、「夕食は6時、広間に来てください」と言われてその通りの展開。ただ、楽トラベルでは、オフシーズンは部屋食も可、となっていたのでできれば部屋食がよかったかなぁ。どちらがいいか訊かれたら部屋食でお願いしようと思っていたのだが、それもなかったので特に自分からは何も言わずに(←小心者w) なにしろ、一人なので広間での食事は微妙に落ち着かない。賑やかなファミレスに一人で入っていくようなもので(^-^; ところが、これがスーパー銭湯の食事処だとどういう訳か一人でも平気。本やmp3プレーヤーを持ち込んで部屋の隅っこでひたすら自分の世界で楽しんでいる。うわぁ、傍目には残念な人だよなぁ(^-^;

まぁ、この話のオチは後回しに、、、

ひまわり荘

これが夕食のメニュー。むふふっ。
第一印象は、①「ちょっと少なめ?」②「フライが異質?」とちょっとネガティブだったが、実はまんざらでもなかった。

ひまわり荘

最初にかぶりついたのがフライ。うん、うまい。天麩羅もいいのだが、フライの方が他のメニューに対してメリハリがついていいかも。それにこういういわゆる洋食って実は日本食だから案外日本酒も似合うし。ちなみに、お酒は最初から日本酒なり。

ひまわり荘

お刺身4点盛り。だんだんご機嫌になってきて周りの会話を聞いて内心ニヤニヤしてみたり。そう、会場食が苦手なのは、周りの視線を意識してしまうからで、それさえ気にしなければ実は楽しいんだよね。あれ、おいらって根暗だなぁ(^-^;

ひまわり荘

サザエの壺焼き。そういえば、久しぶりだなぁ。サザエの壺焼きってどうやって作るんだろう?と思ってググってみたら、ただ焼くだけでいいということが判明。でも人に用意してもらうと楽ちんだし、なぜか美味しく感じられる。

ひまわり荘

最後の一枚は茶碗蒸しが載っていたお盆。スプーンの場所が掘ってあったりして芸が細かい。妙に感心してしまって思わず写真に。てか、これが一番写りがいいって、、、(^-^;

そうそう、少ないかと思った量についてだが、確かに少なめかも。フライのキャベツや刺身のツマまで含めて余裕で完食、その上ご飯とお吸い物をいただいたが、まだまだ腹9分5厘目ってところか。しかし、お腹が苦しくならなくてちょうどよかった。むふむふ満足満足。

     ※     ※     ※

この日は、宿泊客以外に宴会があったようで、隣の部屋は大賑わいだった。広間を後にして部屋に戻る途中、たまたますれ違った仲居さんが「うるさくてすいませんねぇ」と。そんな喧噪ぶりをBGM代わりに楽しんでいたので、なにも申し訳なくなどなかったのだが、こんな気遣いをされてちょっといい気分。結局、美味しいものを食べてお酒を呑めばご機嫌になっちゃうらしい。

あー、でもそうだ。せっかくのご馳走なのに、お気に入りの菊水を呑みながら食べられなかったのが無念。うん、これは断固言ってこう。好きなお酒(の銘柄)が呑めないのは会場食の唯一最大の問題点だなぁ(笑)




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ひまわり荘 その1

今回は南房総市の千倉。

この日は、もともと富浦の方に行こうと思い、宿の目星もつけていた。しかし、いつものことなのだが、出かける直前に楽天トラベルから予約を入れようとしたら、どうも受付を締め切った後だったようだ(^-^; ということで、急遽こちらに。

例のごとく、うろうろと房総の隧道やら橋やらを取材、というか道草しながら南下。夕方4時過ぎに到着した。

maxdogACDさま、

建物外観。話の流れからして、到着シーンのふりをしているのだが、実はこの写真は帰りに撮ったもの(^-^; 話の構成上こうなってしまうのでご容赦の程を(^-^;

ひまわり荘

部屋は8畳の和室で民宿以上旅館以下という雰囲気。そうそう、住宅地の中にあることといい、旭の矢指ヶ浦温泉館にちょっと雰囲気が似ているかも。

ひまわり荘

金庫があったが、使わなかった。部屋も鍵があることだし、まぁ、いいでしょ。

次は風呂の紹介。
こちらの浴室は2ヶ所。建物内の内湯と、離れにある外湯。男女入れ替え制になっていて、夕食時までは内湯が男湯で、外湯が女湯。それ以降翌朝のチェックアウトまでは逆になるというシステム。もちろん、さっそく内湯に入りに行ったのだが、うっかりしていてこちらの写真はなし。まったく紹介になってないなぁ(^-^;

maxdogACDさま、

で、これまた、翌朝撮った外湯の写真を。ちなみに、入浴は24時間OKで、おいらも真夜中にゆっくり堪能した。でも、真っ暗でどこに電灯のスイッチがあるのかちょっと迷ったっけ(^-^;

ひまわり荘

脱衣所。

1332114456883.jpg

浴場。千葉によくある黒っぽい湯。ええっと、、、未だに温泉の種類がよくわかっていないのだが色は茶褐色。そして、宿のHPによればナトリウムイオンがうんたら、、ってことはいわゆる塩化物泉?ただ、チョロッと舐めてみたがあまり塩分は感じられなかった。同じ千倉でも透明で(確か)同じく塩味の感じられない瀬戸浜、それから透明だがしっかり塩辛い南海荘(南房総市白浜)、近くてもいろいろあるものだなぁ。。。でも、とりあえず、ゆっくり入ることができれば何でもOKなんだけど。だめ?(^-^;

ひまわり荘

さて、風呂から上がって、夕食まで小一時間。ゆっくり持ち込んだビールを呑みながら時間をつぶす。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
201位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。