松の家(2015年夏) その2

【施設名】松の家
【所在地】勝浦市勝浦
【料金】
【URL】http://katsuura-matsunoya.com/
【訪問日】2015年6月某日

勝浦の松の家さん2回目。

松の家(2015年夏) その2

ジャジャーンといきなりの夕食全景。いつもながらウマソー。こうやってテーブルにご馳走が並んでいるのを眺める瞬間の幸せ。いいねぇ (・∀・)ニヤニヤ

松の家(2015年夏) その2

お酒の用意も万全!でも結局、これを全部飲んだわけではないのだが(^-^; とはいえ、ご馳走とお酒がいっぱい並んでいると幸せな気持ちになるし(^-^;

松の家(2015年夏) その2

今回のメインは鮑の踊り焼き。火にあぶられた鮑さん、暑くてウネウネし始めた。ウネウネするシーンをアニメーションGIFにしようかとおもったのだけど、ちょっと悪趣味な気がしたのでやめておいた。鮑さん、ごめんね。今度はお刺身を頼もう(^-^;

松の家(2015年夏) その2

お刺身の盛り合わせはメバチマグロ、カツオ、アジ、それからナメロウ。

アジの刺身、普段スーパーで買うと小さい切り身でチビチビと食べることが多いのだが、このように大きめサイズは頬張った時の満足感格別。三枚おろしにした切り身の一番分厚い部分なのかな?残りの部分はナメロウに再利用にされたのだろう。

松の家(2015年夏) その2

揚げ物はメヒカリの唐揚げとのこと。おいら食通ではないので、知らなかったのだが、白身系でホロホロして美味しかったなぁ。白身魚の揚げ物に日本酒の組み合わせ、たまらないねぇ。

松の家(2015年夏) その2

焼き物はキンキとのこと。こういうのって大好物。これも日本酒に合うねぇ。

松の家さんに来ていつも思うのだが、上の唐揚げやこの焼き物、きちんとできたてでホカホカのところを出してくれる。じゃらんや楽天トラベルのレビューで「天ぷらが冷めていて云々」とかって文句を書き込んでいる人をよく見かけるが、限られた時間とスタッフで食事を提供するのは相当大変なはず。高級旅館なら当たり前なのかもしれないが、一泊二食で約一万円という宿でこれだけのサービスをしてくれるところって、あまりないんじゃないかなぁ。

ってことで、あんまり写真ばかり撮っていないで、とっととご馳走を頂かないと(^-^;

松の家(2015年夏) その2

カニのグラタン、カレイのあえもの、そしてゴマいわし。

そうそう、グラタン系は、これか大正海老のマヨネーズ焼きが松の家さんの定番だけど、大正海老の方をしばらく食べていないのでそろそろ食べたいかも。

松の家(2015年夏) その2

そして食後のデザート。

     ※     ※     ※

翌朝。

松の家(2015年夏) その2

いつもと同じ朝食。夕食では毎回何かしら食べたことのないものが出てくるのだが、朝食は殆ど毎回同じ。でも、いわゆる偉大なるマンネリとでも言うべきか、この変わらない正しい日本の朝食が嬉しい。いつも通り、御飯のおひつを空にして満足。




スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

松の家(2015年夏) その1

【施設名】松の家
【所在地】勝浦市勝浦
【料金】
【URL】http://katsuura-matsunoya.com/
【訪問日】2015年6月某日

いつもながら、代わり映えしないのだが、今年の夏に松の家さんに行ったときの記録を。

松の家(2015年夏) その1

チェックイン前に、いつものように近所の散策を。勝浦駅近くの市営駐車場(無料)からチャリで出発。

松の家(2015年夏) その1

苔むした壁面がいい隧道だなぁ。

松の家(2015年夏) その1

ここは、今にも天井が崩れてきそうでちょっとヒヤヒヤ(^-^;

松の家(2015年夏) その1

この先は小学校。

     ※     ※     ※

松の家(2015年夏) その1

とまぁ、あちこちウロウロしてから、午後4時過ぎにチェックイン。

松の家(2015年夏) その1

金目鯛、前回食べたときは旨かったなぁ。でも、今回は鮑を頼んでいたんだ。

松の家(2015年夏) その1

さて、今回は本館の部屋が満室とのことで新館に。新館は最初に来たとき以来。

松の家(2015年夏) その1

2階の6畳和室。たまにはこの部屋もいいかな。てか、一人ならこれで充分。必要なものが全部身の回りにあるってのも便利。

松の家(2015年夏) その1

お風呂は本館へ。木の風呂桶はいいねぇ。自宅用だと手入れが大変そうだけど、出先で入る分には嬉しい。

松の家(2015年夏) その1

さてさて、ビールを呑みながら夕食を待とう(・∀・)ニヤニヤ

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

聖山荘 その3

【施設名】聖山荘
【所在地】南房総市富浦町豊岡
【料金】7560円(一泊二食)、650円(ピール)
【URL】http://www.seizanso.net/
【訪問日】2015年4月某日

南房総富浦、民宿・聖山荘さんの3回目。これで最終回。

聖山荘 その3

翌朝の朝食。

聖山荘 その3

朝食らしくアジの干物がメイン。

聖山荘 その3

目玉焼きも定番だねぇ。

部屋食なので、朝食のあともすぐに部屋でゴロンとできるのが嬉しい。

ということで、聖山荘さん、ユルい雰囲気と美味しい食事の居心地の良い宿だった。

     ※     ※     ※

さて、宿を出てからは、、、

聖山荘 その

国道127号の開削されてしまったトンネル。

聖山荘 その3

そのつもりではなかったのだが、なぜか軍事遺構に遭遇。

聖山荘 その3

普通の隧道だと思って来たのに…

聖山荘 その3

ここも(^-^;


テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

聖山荘 その2

【施設名】聖山荘
【所在地】南房総市富浦町豊岡
【料金】7560円(一泊二食)、650円(ピール)
【URL】http://www.seizanso.net/
【訪問日】2015年4月某日

南房総富浦、民宿・聖山荘さんの2回目。

聖山荘 その2

宿の人が留守なのにチェックインして、部屋から外を眺めているの画 (^-^;

聖山荘 その2

しばらく待つと、女将さんが帰ってきて、お茶セットと浴衣、シーツを持ってきてくれた。楽天トラベルでは浴衣なしのような記載だったので、甚平を持参していたのだが、旅館の浴衣を着るのが好きなのでそちらを使わせて貰うことに。

聖山荘 その2

で、とりあえず、南房総を一日走り回った汗を流すために風呂に。風呂は別棟。なんだか、こういうのって田舎の家のようで楽しいねぇ。おいらの両親の実家がどちらもこのようなスタイルだったっけ。

聖山荘 その2

これが浴室。お湯は若干ぬるめか?でも、ポチャポチャと長湯するにはちょうどよいぐらい。

楽天トラベルのレビューなどでは、清潔感を云々するような書き込みもあったが、おいらはこれぐらいの雑然とした感じの方がむしろ落ち着くなぁ。

     ※     ※     ※

聖山荘 その2

さて、お待ちかねの夕食タイム(部屋食)。ぶっちゃけ、というか、いつもながらなのだが、これが最大の目当てで、泊まりに来ているようなものなので、注目の一瞬w

聖山荘 その2

メイン?の刺身盛り。これはまぁまぁ普通に美味しいぐらいか?(^-^;

聖山荘 その2

そして、こちら、左はアジのたたき。なめろうが出てくるような話だったのだが、「今日はアジのたたきです」と言っていたので、おそらくこれが、なめろうの代わりなのかな?なめろうでないのはちょっと残念だったが、これはとても新鮮で美味しかた。それから右はたぶんアジの天ぷら。これも美味しかった。

聖山荘 その2

それからローストビーフ。富浦に来て肉かよ、と突っ込みたいところだが、むしろ魚介づくしでないところが好ポイント。うん、皮肉でなく。

聖山荘 その2

焼き魚は、う~ん、アジだったのかな??

聖山荘 その2

そして筍の煮付け。

海の幸満載という訳ではないが、バリエーションに富んだメニューで満足満足。ちなみに、初回だったので、標準コースにしたのだが、ほかにも鯛づくしとか鮑やらのプランもあるので、次はそっちも楽しんでみようかな。

ということで、腹一杯になって、例のごとく食事が終わったら速攻で寝込んでしまった・・・ (^-^:

ちなみに、布団の支度は自分で。食事の片付けは部屋の外に出しておくスタイル。楽ちん楽ちん。

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

聖山荘 その1

【施設名】聖山荘
【所在地】南房総市富浦町豊岡
【料金】7560円(一泊二食)、650円(ピール)
【URL】http://www.seizanso.net/
【訪問日】2015年4月某日

今回は南房総。

聖山荘

増間川上流の坊滝。こりゃ見事だ。

聖山荘

林道が大変なことになっていた ∑(゚д゚; )

聖山荘

素朴な隧道。

聖山荘

こいつは水路隧道。

聖山荘

切り通しにあった牛頭観音。

     ※     ※     ※

ということで、一日、走り回ってやってきたこの日の宿。富浦の民宿・聖山荘さん。

聖山荘

立派な蔵がお出迎え。

聖山荘

民宿なのに24時間入浴OKってのはありがたい。

さて、宿の人はどこにいるのだろう・・・ あちこち声を掛けてみるが、返事はない… (^-^;

そこで、電話を掛けてみると、プルルルルルルと電話の鳴る音が。そりゃそうだよな… 何度か呼び出し音が鳴ったあとに転送に切り替わった。女将さんらしき人が出たのだが、どうやら駅までお客さんを迎えに行っているとのこと(^-^;

聖山荘

電話越しに指示されて敷地内を移動。どうやらこの建物が客室になっているらしい。「好きな部屋にどうぞ」と言われたのだが、ほんとにいいの?(^-^;

聖山荘

とりあえず、オススメらしい2階の角部屋に。

聖山荘

ちょっと古びているが、綺麗に掃除された部屋。

とりあえず、ゴロンと横になって本を読みながら宿の人を待つことに・・・



テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
297位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking