アクア・ユーカリ

【施設名】アクア・ユーカリ
【所在地】佐倉市ユーカリが丘
【営業時間】10:00~24:00
【料金】1620円(大人平日)
【URL】http://aquayukari-web.com/
【訪問日】2015年9月某日

アクア・ユーカリ

9月のある日曜日、印旛沼周辺を半日散策してからやってきた。

このアクア・ユーカリ、以前から気にはなっていたものの、ちょっと入館料がお高くてちょっと行く気になれないでいた。なにしろ平日でも1620円、休日は1950円。さすがにこれは厳しい(^-^; もっとも夕方5時以降ならバスタオルや館内着なしで970となるので、太陽の里より割安か。

ほかにも割引券や無料券のくじ引きなどで割り引きサービスが多いので案外出費は少なくて済むかも。なお、駐車場も入館者は無料なので安心。

アクア・ユーカリ

なお、今回はケーブルテレビ局にもらった無料券が合ったのでタダ v( ̄ー ̄)v

アクア・ユーカリ

さて、浴場は撮影禁止なのでこの先の写真はなし(^-^;

大好きな塩サウナもあるし、ジャグジーは強力でなかなか楽しかった。それと、ここの特徴は温水プールがあること。プールに入るのは十数年ぶりだった。でも温水プールってぬるいお風呂みたいだねぇ(^-^;

アクア・ユーカリ

さて、食事だ食事(・∀・)ニヤニヤ 何を食べようかな。

アクア・ユーカリ

まずはイカチヂミ(390円) 味は、、、う~ん、まぁまぁ?(^-^;

アクア・ユーカリ

次はマグロのメンチカツ(390円) うん、これは食べ出もあるし美味しかった。

アクア・ユーカリ

そして、ひと口焼き鳥(490円)。これも大ぶりなサイズでウマー。

アクア・ユーカリ

食事の後はもう一度風呂に入ってから、一休み。畳の休憩処。

アクア・ユーカリ

休憩処の一角にはコミックコーナーも。

アクア・ユーカリ

2階の休憩処にはリクライニングシートがある。ここはお子様立入禁止。正面の硝子窓から屋外プールを見下ろすことができる。ただし屋外プールは10月から冬季閉鎖。

入館料も高いから来るのは一度だけかな、と思っていたのだが、また来たいかも。


スポンサーサイト

太陽の里

久しぶりに長生村にある九十九里・太陽の里に行ってきた。

九十九里・太陽の里

去年、消費税がアップされた頃だっただろうか、ここの入場料が結構値上げされ、なおかつ館内着も別料金となった。まぁ、館内着は別になくてもいいのだが、ダウングレードしておきながら増税分以上の値上げというのが引っかかって、しばらく足が遠のいていたのだ←セコイぞ(^-^;

九十九里・太陽の里

久しぶりに来てみたのは、正月にクーポンが送られてきたから。もしかして、ハワイ旅行とか年間無料パスポートとかが景品で当たったり!?ワクワク それに、福引きだけじゃく、ドリンク無料や岩盤浴の割引とかもついているので(・∀・)ニヤニヤ ← ますますセコイぞ(^-^;

まぁ、茂原から南に出かけて、その帰りにちょっとくつろぎたいと思うと、やはりココが一番かなぁ。

九十九里・太陽の里

で、福引きの結果はコレ、、、ま、まぁ、「迎春」と書いてる縁起物だから… (^-^;

     ※     ※     ※

で、福引き大会の後はもちろん浴場に直行。しかし、浴場の写真はナシ。まぁ、この種の人の多い施設では撮影は不可能ですな(^-^;

おいら的に、ここでの一番の楽しみは塩サウナ。身体に乗っけた(ゴシゴシすり込むとあとで肌がヒリヒリするので注意)塩が汗で流されると、一緒に皮膚の老廃物まで流されるのか、ツルツルすっきり。おいら、頭や顔や脇にも入念に塩を塗りたくのだ。たまたま、一緒にいた熟年の紳士、しきりと腹周りに塩をゴシゴシとすり込んでいる。ん~、即効性はないと思うけど、そうしたい気持ち解るなぁ(^-^;

     ※     ※     ※

九十九里・太陽の里

さて、何を食べようか…

九十九里・太陽の里

さて、風呂から上がったら飲み食いタイム。2階への階段の踊り場からロビーを見下ろす。

九十九里・太陽の里

御徒町テイストな服を売っているコーナーも相変わらず(^-^;

九十九里・太陽の里

本を読みながらダラダラ食べられるものは… おつまみセットと枝豆。おつまみセットは、中身が解らなかったので、給仕のお姉さんに訊いたらポテトと唐揚げとゲソ揚げの盛り合わせ、ということだったが、まぁ、確かにそうだけど、唐揚げとゲソ揚げはオマケみたいだなぁ(^-^; イモと豆でお腹がが膨れてしまって、結果的に安上がりだった。でもこの組み合わせはもう止めよう(^-^;

九十九里・太陽の里

メロンソーダ。

     ※     ※     ※

メンバーズカードも更新料払って更新しちゃったし、やっぱりまた来るだろうなぁ。でも、次は食べ物のチョイスはもう少し工夫しよう(^-^;


君津の湯

今回はスーパー銭湯。
この日は徹夜明けで昼間一日房総の山の中を歩き回ってヘトヘトだった(^-^;
ということで、君津のファミレスで夕食を済ませてからここに。

君湯の湯

ロケーションは国道127号沿い。ゲームセンターと同じ敷地にある。写真はスマホで撮ったのだが、暗くて少々荒れ気味(^-^; しかし、和のテイストながら、ちょっと猥雑感もある雰囲気は嫌いではない。

君湯の湯

1階エレベーター前に券売機が。しかし浴場が見あたらない(^-^; 浴場と軽食コーナーはエレベーターで登った2階にある(階段も有り)。

     ※     ※     ※

浴室の様子は自粛(^-^; 一応スマホには無音カメラのアプリをインストールしているのだが、まずいわな(^-^;
そういえば、先日、太陽の里で露天風呂に浸かっていたら、スマホらしき携帯をいじりながら湯に入っている人がいたっけ。で、「無音で写真撮られていたらイヤだなー」って思ったり(^-^;

ちなみに、浴場の規模は、若干小さめ。内容的には可もなし不可もなしか。サウナがドライとミストの両方あるのが特徴といえるかも。あ、それから「肩ほぐしバス」が気持ちよかった。よくあるジャグジータイプの寝湯にプラスして肩の部分にお湯が吹き付けられるような仕組みになっているのだが、肩こり気味のおいらにはありがたかった。←この説明で意味が通じるか心配 (^-^;

君湯の湯

風呂上がりに軽食コーナーで一休み。時刻は日曜日の夜9時少し前。ちょっと寂しいが、浴場の方にはまだけっこう人がいた。

軽食コーナーの会計も、券売機による前払い・ニコちゃん会計。よくあるバンドの番号やバーコードで後払いのシステムは便利だが、小心者のおいらは浪費する心配のないこのスタイルが安心できる←人間ちいせーw

君湯の湯

さて、寝不足なので一眠りしなきゃ。ってことで、一階の休憩スペースに。
この後、2時間程畳の上で眠らせてもらったzzz。

君湯の湯

さて、閉館は24時だが、ここの利用は23時まで。微妙に納得いかないが、ギリギリまで居座る人を追い出すためなんだろうなぁ、と思って眠い目をこすりながら振り返りの一枚。

部屋の奥の窓から外の庭に出入りできるようになっているようだ。そういえば、おいらが寝ていたのは窓の近くだったのだが、ちょくちょく出入りする人がいて寒風が吹き込んできたっけ(^-^;

君湯の湯

この休憩スペース、マッサージ器や血圧測定器その他、健康関連機器が充実(笑) でも血圧を計るのに100円って、ちょっと高くね?いや、ここだけの話じゃないんだけど(^-^;

君湯の湯

さて、最後に一階のゲーセンコーナーにて。
日曜日の夜って時間帯もよかったのかな。人影もまばらで時間の止まったようなゆったり感をしばし味わう事ができた。

しかし、基本的に、ここに来ることはもうないかなぁ。。。というのも、「再入浴不可」だから(;´Д`)
「風呂→飲み食い→風呂→仮眠→風呂」がデフォルトのおいらのスタイルでは再入浴できないのは致命的。いや、ケチをつける訳ではなくて、あくまでおいらのスタイルに合わないというだけ。再入浴OKなら、ちょっとひなびたB級な雰囲気がけっこう好きだったりするんだけど。惜しい!



ランキング参加中。どうぞよろしくです。

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

江戸遊 市原店

今回はスーパー銭湯。

一番最近行ってきたところを忘れないうちに。最近、気付いたら行ってから大分経っていたってことが多いので (^-^;

     ※     ※     ※

最近、近くの「湯楽の里」に時々行っていたのだが、この日は新規開拓をと思ってこちらに。こちらを裂けていたのは、営業終了が1時間早い(24:00迄)ことと、寝る場所があるかどうか不明だったからだ。結果的には行ってみて正解。

江戸遊・市原店

玄関から入ると正面にフロントが。入館制なので一度入館してしまえば何度でも入浴できる。これはおいらにとって必須条件(^-^; 上はそのフロントの写真だが、既に入館して中から撮ったもの。大分夜遅くなってからなので、ガランとしているが、早い時間はもっと賑やかだった(^-^;

江戸遊・市原店

ゲームコーナー。おいらはあまり興味がないけど、温泉にゲームはつきもの!って人も多いんだろうなぁ。

江戸遊・市原店

おいらはこっちの方が気になる、食堂。衝立の向こうが座敷席。この様子は後で。

江戸遊・市原店

浴室は建物2階。階段をえっちらおっちら登る。

     ※     ※     ※

江戸遊・市原店

浴室入り口近くに掲示されていた温泉分析書。

江戸遊・市原店

そして、入浴心得(別表)

ここの泉質はナトリウム塩化物泉。千葉によくあるショッパイ湯だ。源泉温度33.2度って、千葉にしては随分高めでは?だてに地下1600mまで掘ったというだけはある。そして、その湯が源泉掛け流しで贅沢にジャブジャブ使われているので、結構お湯は強力な感じだ。

あと、特に気に入ったのが、「寝転びの湯」。よくある寝湯は、「平らな岩の上をちょろちょろとお湯が流れているタイプ」か「ジャグジーとセットになっていてゴーゴーとマッサージしてくれるタイプ」だが、前者は上が寒くなって落ち着かないし、後者はまったりできない。ところが、ここの寝湯は、浅め(20センチぐらい?)の湯の中にポツリポツリと枕代わりの岩が設置してある。横になると、お湯が布団のようで快適だ。これぞ文字通り「寝湯」

     ※     ※     ※

さてさて、次は第二の楽しみ、食の方に、、、

江戸遊・市原店

レストランは、カウンターで注文し呼び出されたら取りに行くという、よくあるスタイル。

枝豆(\250)は冷凍ものかな?ちょっと固かったけど、とりあえずこんなものでしょ、ドリンクと同時に出てくるのでまぁ文句はなし(^-^;

江戸遊・市原店

堀ごたつになった座敷は快適快適。

江戸遊・市原店

鶏の唐揚げ(\400)。

江戸遊・市原店

自家製厚揚げ(\350)。自家製ってことは、ここで豆腐を揚げたのだろうか?トロトロの絹ごし豆腐が美味しい。これはお勧め。

江戸遊・市原店

軽くもう一品、と思ったら。お酒とセットで150円という品がいくつかあった。これはそのひとつで、変わり奴。豆腐に水菜ときんぴらゴボウみたいなもの?が乗っていた。なんだか不思議な味だったが、まぁよし(^-^;

若干メニューが少ないような気もするが、おいらの頼む物が単品中心だからかもしれない。

     ※     ※     ※

江戸遊・市原店

第三のポイント、休憩スペース。ソファがあった、しかも空いてるし、、、しめしめ。と思ったら。

江戸遊・市原店

隣のすだれの奥に、畳のゴロ寝どころも。ちなみに男女別に分かれている。平らな所でないと落ち着いて寝られないおいらなので、こちらに。

江戸遊・市原店

閉館30分前に起きて、最後の入浴。閉館時間が近づくと、露骨に追い出しにかかるところもあるが、ここはそんな様子はなし。ゆっくり浸かって、カーラジオの12時の時報と同時に駐車場を出た。また来よう。さらば(・∀・)ノ



ランキング参加中。どうぞよろしくです。

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

みどりの湯・都賀店

今回は久しぶりにスーパー銭湯に。
と言っても、最近月2~3回はスパ銭に行っててネタはたまっていたのだが、直近に行った所を紹介。狙ったわけではないのだが、ちょっとディープなところがあったので、、、(^-^;

みどりの湯・都賀店

さて、場所は千葉市若葉区。JR都賀駅の近くにあるみどりの湯・都賀店だ。400年程前のある日、徳川家康が気まぐれなのかどうか知らないが、突然「鷹狩りに行くぞー」と言い出したため、家臣や沿線住民が大慌ての突貫工事で作ったということで名高い(汗)御成街道沿いにある。←なんだか勿体付けたくどい説明(^-^;

     ※     ※     ※

浴室については、「撮影厳禁」の張り紙があるし、そもそもお客がいっぱいだったので自重。実は、今回、撮影に用いたAndroid携帯、音無しで写真撮影できる凶悪アプリをインストールしているのだが、それを悪用することもなく、ルールに従った(^-^; ということで、入浴設備二関しては公式Webサイトをご覧あれ。

一応ざっと説明すると、小規模な施設ながら、天然温泉、タワーサウナ、塩サウナ、炭酸風呂、電気風呂、ジャグジー、壺湯など、一通りというか完全フル装備なところが嬉しい。しかも、露天にある源泉掛け流しの浴槽はとりわけ赤褐色が強くてジンジンくるような気がするなかなか凶暴な湯。Webサイトでは解らないが、ホントに現物は赤褐色なんですわ(^-^; あと、炭酸風呂もけっこうキテる。

ということで、設備面では二重丸◎。しかし、その反面、いくつかマイナス点も。。。

まずイタかったのは、妙に細かい段差が多いということ。中途半端に目立たない尖った段差が何ヶ所かあったため、何度か足の裏をしこたまぶつけてしまった。慣れてしまえば回避できるのだろうが、新入りのおいらは痛くて涙が出そうになった(;´Д`)

あと、客層。。。一番きになったのが、水風呂の使い方。自分の見ている印象では、水風呂に入った人の半数ぐらいが、腰を沈めたかと思うと、更に頭までザブンと沈めて「プハー」とやっていた(;´Д`) 中には水風呂の中で突っ立って手桶に汲んだ水をザバーザバーと何度も浴びてるオッサンまでいたりして、、、(;´Д`)
あとは、腰掛湯にグデーと寝転がってるオッサンもいたし。
常連比率が高いってことなのかなぁ、、、日曜日だったけど、、、

     ※     ※     ※

みどりの湯・都賀店

さて、気を取り直して、風呂上がりの一休みを、、、椅子席もあるけど、やっぱ座敷の方がいいよね。

みどりの湯・都賀店

実はこの日、出先から帰る途中、あまりにも眠くて家に戻るのが面倒になって、ちょっと横になりたかった。2階があって、仮眠スペースがあるようなことをどこかのサイトで見たような気がしたのだが、館内をうろうろするも、それらしき場所はなし。

みどりの湯・都賀店

こう見ても、構造的に2階はなさそう。。。

座敷で熟睡している人がちらほらいたので、自分も同じくグー⊂( ⊂(´_ゝ`)zzz いまは亡き若葉の湯みたいだなぁ。。。

みどりの湯・都賀店

さて、1時間ぐらい寝たら元気になって、もうひとっ風呂浴びてから飲食タイムのスタート(・∀・)ニヤニヤ

みどりの湯・都賀店

2杯目からは、節約してウーロン杯を、、、メンマとチャーシューをちびちびと。

みどりの湯・都賀店

それからこれは茄子の揚げ出し。

でまぁ、こうなってしまうと、さらに持ち前の長っ尻ぶりが全開になって、この後も風呂と座敷を2~3往復して深夜近くまで居座ったのだった(^-^;

あれ、文句ぶつぶつ垂れていたくせに、案外気に入ってしまったか?ただ、あくまで、この日のように若干空き気味の時を狙わないとくつろげないかもしれないが。

あと、いくつか気付いたこと。
・某巨大掲示板によれば、閉店(24:00)まぎわになると、かなり露骨に客を追い出しにかかるとか。自分は1時間前ぐらいに出たので、これはわからなかった。しかし、最近お気に入りの某スパ銭もその傾向あるので(^-^;
・同じく、某巨大掲示板によれば、営業時間中の手入れ(サウナのマット交換等)がいいかげん、という話だったが、これも自分が見た範囲ではマット交換もしていたし、座敷の片付けもこまめにしていたような。ただ、先ほどの話と関係して、常連比率が高まると、メンテが追いつかない時があるのかも、、、(^-^;

●データ
・みどりの湯 都賀店
・千葉市若葉区若松町545-20
・TEL:043-423-2626
・入館料:平日700円、土日祭日800円
・営業時間:平日9:00~深夜12:00

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
543位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking