スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白岩館 その1

相変わらず、写真ナシのつまらん記事になっちゃいました。カードリーダーが行方不明で、、、(^-^;

【宿泊日】2010.2.某日(日)
【所在地】千葉県鴨川市
【予約日】当日朝、楽天トラベル経由
【自宅からの所用時間】 2時間30分 - 13:40→15:20
【施設】旅館
【夕食】広間
【朝食】広間
【風呂】内風呂、露天
【チェックイン】 15:00~
【チェックアウト】 ~10:00
【宿泊料金】8,800円

こちらは、昨年11月以来の2回目の宿泊。
一言で言えば、「欠点はあるけど、それを補って余りのある他に代え難いまた来たくなる宿」←一言じゃないけど ってところですか。

鴨川と君津の境の山中にある、文字通り鄙びた宿。はっきり言って、建物はオンボロだけど、客室2に対して露天風呂も2つ、、つまりいつでも貸し切りOKというなんとも贅沢な宿です。オンボロだなんて失礼な事を言いましたが、部屋は12畳(6畳×2のぶち抜き)の広さ、掃除も行き届いていて不快感はありません。ただし、隣室の音が筒抜けで、出入りも廊下に面した磨りガラスの引き戸(鍵なし)なので、それがOKかどうかで好みが分かれるかと思います。熱々カップルさんは要自重(^-^;

到着して車を駐車場にバックで停めていたら、さっそくご主人が満面の笑みでお出迎えしてくださいました。前回宿泊時の事件の話などをしながら、部屋に案内されます。毎日多くのお客と接しているのに、こちらの事をいろいろと覚えて話を合わせてくれる、、接客のプロだなぁ、、、

部屋に入って、宿帳を書いたりなどしていると、「いいお酒があるので一杯どうですか?」と、、、酒好きな事も覚えていてくれたよ(^-^; もちろんいただきました。「清澄」という鴨川のおいしい地酒でした。

お酒をいただいて、さっそく露天風呂に、、、

前回、湯加減の管理が若干ラフな印象があったのですが、今回は少しぬるめの湯加減でした。とはいえ、つかっているだんだん物足りなくなってくるので、(自分で)栓を開いて加温。いい感じで熱くなってきて極楽極楽です。ちょうど隣の露天にも入っている方がいるようで、なんだか声が聞こえてきます、、、といっても「ふぅ~~~」とか「はぁ~~~」とかだけなんですが。。(^-^; 単身の日帰り入浴の方だったようですねw

おいらも、持ち込んだ本を読みながらまったりと長湯させていただきました。

【続く】

スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
344位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。