富士クラシックホテル その1

最近いろいろあってちょっと出不精になっていた。といっても、完全に引きこもりというわけではなく、日帰り房総探検はボチボチしているのだが、県外に出るのはしばしご無沙汰。ましてや泊まりがけも、、、一旦それが癖になるとなかなか抜け出せなくなるのだが、久しぶりに思い切って少し遠くに出かけてみようと思ったつい先日、目的地は以前から行きたいと思っていた河口湖近くの富士クラシックホテルに。

リゾートホテルでフレンチのフルコースなんて、初の経験。えーっと、日本語が通じるのかな、、なんてピント外れな心配をしながら向かったのだった(笑)

富士クラシックホテルへの道中

途中、例のごとく、こんなところや。

富士クラシックホテルへの道中

こんなところ。

富士クラシックホテルへの道中

そして、こんなところにも寄り道。

富士クラシックホテル

朝8時に出発したのに、現地到着は夕方5時近くになってしまった(^-^; ようやく到着して駐車場より。

富士クラシックホテル

エントランス。

富士クラシックホテル

そして1階のロビー。この写真は後で撮ったものだが、実際には入ったらフロント係の方がニコニコと待っていてくれた。

富士クラシックホテル

別の角度からもう一枚ロビーを。

富士クラシックホテル

ロビーから見える富士山。

富士クラシックホテル

そして3階のシングルルームに。

富士クラシックホテル

甲府の積翠寺温泉・要害さんではこんな机で夕食だったっけ。美味しかったけど正面が壁ってのは微妙だったなぁ。今日はレストランだからOK問題なし。

富士クラシックホテル

部屋の窓から乗り出すとやはり富士山が見える。静岡出身なので富士山が見えることって特別ありがたく感じないのだが、こちら側からの姿は新鮮。というか別の山に見えるぞ(笑)

富士クラシックホテル

おっと、取材取材、、と思って館内風景を撮ろうと部屋を出る。通路をパチリ。

富士クラシックホテル

さて、部屋に戻ろう、、

と思ったら、ドアが開かない(;・∀・)ハッ?

オートロックだヽ(;´Д`)ノ

フロントに戻って、「ごめんなさい」をして部屋を開けてもらう(^-^; こちらに宿泊される方はどうぞご注意を(汗) そうそう、フロント係の男性、20年近く前に放送された「王様のレストラン」(三谷幸喜脚本、松本幸四郎主演)で登場したメートル・ド・テル(給仕長)の梶原民生(小野武彦)の雰囲気の方。なんて言ったら失礼かな?いや、褒めているつもりなんだけど(^-^;

富士クラシックホテル

ということで、部屋を出る際には、こちらの鍵を忘れずに。
それから、夕食と朝食はこのグリーンとピンクのカードが引換券になっているので、こちらも「絶対に」無くすことががないように(笑)



ランキング参加中。どうぞよろしくです。


スポンサーサイト
プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
420位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking