スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

下部温泉・大黒屋さんの2回目。今回は夕食を。

夕食は客室とは別の一間で。グループごとに個室になっているが、一人旅の身としては一番苦手なパターン(^-^; ガランとした広い部屋で一人食べるというのはどうも寂しい。部屋食なら、持ち込んだお酒も呑んだりして快適、食堂なら周囲のワイワイガヤガヤの喧噪に耳を傾ける楽しみもあるのだが・・・ ただ、一人で食事部屋に放置される感じなので、お酒は持ち込んでも大丈夫だったかも(^-^;

ちなみにふすまで仕切られた隣の部屋は関西弁のおばちゃん(?)グループの様子。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

さて、夕食の全体はこんな感じ。あまり豪華な感じではないが、値段もリーズナブルなのでこんなものか。ボリュームもさほどないが、これぐらいの方が食べ過ぎにならなくて良いのかもしれない。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

お刺身三点盛り。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

天ぷら盛り合わせ。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

お蕎麦など。蕎麦があるからか、汁物はなかった。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

山らしいものがないなぁ~、と思ったのだが、山らしいものがひとつあった。この葉っぱの形のお皿に乗ったものが変わっていた。味は椎茸のようだが、とにかく大きい。何なのか訊こうかと思ったのだが、タイミングを逃してしまったのが残念。

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

陶板焼きは豚肉。海鮮中心になりがちな和風旅館だが、肉がでてくるとありがたいねぇ。

     ※     ※     ※

下部温泉 元湯旅館 大黒屋 その2

食事を終えて部屋に戻ると布団が敷かれていた。

このパターン、昼間20キロ歩いてヘトヘトだったが、もう一度風呂に入って、その後は布団に潜り込み、朝までぐっすり眠った。


スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
344位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。