富士クラシックホテル その2

富士クラシックホテルの2回目。今回は風呂と夕食を。

富士クラシックホテル

部屋にもユニットバスがあるのだが、もちろん大浴場に。あー、ユニットバスの写真、撮るの忘れてた(^-^;

富士クラシックホテル

大浴場は男女入れ替え制。夕方の男湯は右らしい。

富士クラシックホテル

あちらですな。男湯とか男便所とか、入る時いつも間違っていないかドキドキするんだよなぁ(^-^;

富士クラシックホテル

風呂は温泉ではないが、地下水を湧かしているようだ。「バナジウムをたっぷり含む富士山の伏流水を用いており」とのことだけど、バナジウムってなんだろ?とりあえず、法律の規定では温泉にならないけど、温泉みたいなもの、、って解釈でいいのかな?(^-^;

見ての通り、富士山が一望できる岩風呂風。やっぱり大浴場は和のテイストがいいですな。あ、ちなみに、露天で浴槽に浸かると富士山は見えなくなってしまう(^-^;

富士クラシックホテル

サウナと水風呂もあった。ただ、こういうところのサウナって温度が低くていまいち。汗が噴き出してくるまで時間がかかりそうで退屈してしまう。で、ちょっとナイショの話なのだが、他に人がいないのをいいことに本を持ち込んでみた。しかし、体には刺激の少ない空気も本には厳しかったようで、すぐに紙がカピカピになってきた。水がかかっても勿体ない古本の文庫だったが、それでも躊躇してしまってサウナは諦めることに。

うーん、サウナで退屈しないで過ごすにはどうしたらいいんだろ、、、

富士クラシックホテル

ま、それはさておき、風呂の後は少し時間があったので、部屋で(持ち込んだ)ビールを飲みながら「ちびまる子ちゃん」を見る。慣れないリゾートホテルでもこのスタイルはキープ(笑)

富士クラシックホテル

これは部屋に備え付けの冷蔵庫。奥にあるのが標準装備のビール(一番搾り)、ミネラルウォーター、そしてなぜかのリポビタンDが各2本。部屋の造りといい、なぜか2本ずつ備えられているドリンク(しかもリポD)。なんだか、ラブホを連想するなぁ(^-^;

ちなみに、扉のポケットに入っているのは、おいらが持ち込んだ品々なので気になさらぬように(^-^;

     ※     ※     ※

富士クラシックホテル

「ちびまる子ちゃん」が終わり、次は「サザエさん」。その3話目が始まる頃に身支度開始。一応、フレンチなので、食堂では部屋着はご遠慮くださいとのことなので。おいらは念のためにジャケットとチノパン姿にしておいた。言ってみたらポロシャツ姿のおっちゃんもいたので、あまり服装は気にしなくてもよかったらしいが。

で、予約した7時に2階のレストランに。

ちなみに、予約時間は6:00から8:00まで30分刻みで可能。おいらは「ちびまる子ちゃん」をゆっくり見てから食事と思っていたので、この時間にした(^-^;

富士クラシックホテル

むふふっ。

えっと、食事中の写真はなし。だって、せっかく美味しいものを食べている時に、それを中断して写真に神経を使いたくないから(^-^;

一応メニューをざっくりと紹介すると、、、

・前菜① 生ハムとアスパラのナンチャラカンチャラ
・前菜② ズワイガニ(タラバガニだっけ?)と海老のレモンソースナンチャラカンチャラ、カラスミ添え
・新タマネギのスープ
・サーモンのナンチャラカンチャラ
・足柄ポークのナンチャラカンチャラ
・デザート
・コーヒー(紅茶、ハーブティーも可)
そして、適宜、ライ麦パンと小麦パン

という具合だった。かなりいい加減で申し訳ない。なにしろ、部屋に戻ってからのメモ頼りなので(^-^;

お味は、、、うん、たぶん、美味しかった、と思う。正直、フレンチって食べつけていないので、旨いのかどうなのかよくわからなかった(^-^; ただ、パンは焼きたてで、パン嫌いなおいらも美味しく食べることができた。あと、スープも新タマネギの濃厚な甘みがよかったっけ。それから、もっとゆっくり食べればよかった(^-^;

富士クラシックホテル

そして、食事の最後に撮った一枚。飲み終えたワインのハーフボトル。

ルバイヤートというワイン。高校の世界史で聞き覚えのある名前だなぁ。でも読んだことないや(^-^; どうやら国産の物らしいのだが、気の利いた名前の割りには…(汗) これを選んだ理由は一番安いから(^-^; でも、もう少し奮発すればよかったかな。

思えば、そもそも旅館巡りを始めた動機が、「旨い酒を呑みたい!」だったっけ。次はフルサイズのボトルでもうひとつ上のランクのワインにしよう。たぶん満足度が倍になるはず。

そういえば、フレンチレストランって、ワインはウェイターさんが注いでくれるんだ。実は最初の一杯を注いで貰ったら、ボトルをもっていかれてしまってドキドキしたおいら(^-^; しかしその後、絶妙なタイミングで注ぎにきてくれた。いやぁ、快適快適。

ということで、課題は残ったが、次回はもっと楽しめそうな予感。満足満足。

ちなみに、以前はバーもあったようだが、現在は休業中とのこと。それも含めてちょっと呑み足りなかったなぁ。まぁ、持ち込んだお酒があったけど(^-^;

富士クラシックホテル

部屋に戻って部屋着(作務衣みたいな服だった)に着替え、食事の内容をメモメモ。ナンチャラカンチャラはその時点で既にナンチャラカンチャラだった(^-^;

あともう一回お付き合いを。




ランキング参加中。どうぞよろしくです。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

確かに!

ホテルのサウナって、温度はちょっと低めですよね。
それって、きっと、宴会や夕食後に、酔っ払って入るおじさんが多いからなんだろうなと・・・(^_^;)

ところで、冷蔵庫のポケットに、菊水みたいなのが2缶あるようですが・・・ うふふっ(^^♪
たんまり飲んで、良い1日でしたね~(^o^)

Re: 確かに!

なるほど!てっきり機材の問題なのかと思っていましたが、たしかに安全性を考えるとそうですよね。
サウナの中でぶっ倒れてそのまま気づかれなかったりしたら大変ですしね(^-^;
菊水はですね、、、もう常に鞄の中に入っています。昨日もちょっと一泊してきましたが、別のお酒を持っていったはずなのに、いつの間にか入っていました。今日は休肝日にしよっと(^-^;
プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
402位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking