下部温泉 旅館・お食事処いしもと(その2)

【施設名】旅館・お食事処いしもと
【所在地】南巨摩郡身延町下部
【料金】8000円(一泊二食・税込)
【URL】http://www2.plala.or.jp/ishimoto/index.htm
【訪問日】2016年11月某日

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

身延町、下部温泉の「旅館・お食事処いしもと」さんの2回目。

この大きな灰皿、今時こんな大きな灰皿を見かけることはめったになくなった。下部温泉の旅館に泊まるのはここで3軒目だが、どこも昭和の気配が色濃く残るところばかり。だが、その雰囲気が下部温泉の良さなのだろう。

宿の切り盛りはご主人夫婦でやっているようだ。ウェブサイトを見ると、夜9時まで食堂の営業をしているということになっているが、この日は日曜日の晩ということもあってか食堂は営業している気配はなかった。

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

さてさて、楽しみにしていた夕食の登場だ。食事は部屋出し。

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

えーっと、これはヤマメでよかったのかな?ヤマメとイワナ、焼かれてしまうと恥ずかしながら未だによく区別がつかない(^-^; でも、検索すると、「ヤマメとイワナ、どこが違うの?」なんて文章が出てくるので、恥ずかしいのはオイラだけではないと思う。たぶん(^-^;

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

小鍋立て。

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

お刺身は海の物。サーモンは大好きなのだが、せっかく山の中に来ているというのにあえて食べたいとは思わないかな(^-^;

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

キスやエビの天麩羅もなぁ、、、 でも、美味しいからいいのだけど。天麩羅はビールも日本酒も合うし、自分で揚げるのも面倒なので、こういう機会に天麩羅にありつけるのは大歓迎なのだ(^-^;

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

これはまた、、、基本、おいらとしては好きな系統のものだし、箸休めなのだが、やはり山の幸感が希薄だなぁ(^-^;

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

ぬたは山らしい。普段、好んで食べるものではないのだが、あまり食べないゆえの新鮮さがあるし、なにより山に来たという気になるのが(・∀・)イイネ!!

下部温泉 旅館・お食事処いしもと

湯葉もいいね!ミルフィーユのように層に巻かれているので食感がいいねぇ。ところで、これは醤油をかけるべきだったのだろうか?

     ※     ※     ※

旅館の夕食にありがちな、「これでもか」というボリュームはないが、これぐらいの方が腹が苦しくならなくていい。あとは、せっかく山の中の温泉に来たのだから、それを感じさせてくれるメニューの方が嬉しかったかな?とはいえ、派手さはないが、いかにも丁寧に調理されたという感じの料理は、宿の雰囲気に似合っていて落ち着いて食事を楽しむことができた。ただ、最後にたべたご飯がいまいちだったのが残念。いかにも長時間保温していたという状態だった。客は一人なので仕方ないのかもしれない。いっそご飯は断っちゃってもよかったかもしれない?

夕食の後、もういちど風呂に入った。その後、いつもの持参の菊水でもチビチビやろうと思ったのだが、すぐに寝てしまった。まぁ、いつものパターンだ (^-^;


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
442位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking