新木鉱泉旅館 その1

【宿泊日】 2010.1.某日(日)
【所在地】 埼玉県秩父市
【予約日】 当日朝(am9~10が当日電話予約タイムらしい)
【自宅からの所用時間】 2時間50分 - 12:20→15:10
【施設】 旅館
【夕食】 部屋食
【朝食】 広間
【風呂①】 源泉掛け流しの温泉、大浴場、露天あり、24時間入浴可能
【チェックイン】 15:00~
【チェックアウト】 ~10:00
【宿泊料金】 12,600円

さて、今年初のお出かけということで、(貧乏なおいら的には)ちょっと奮発してみました。宿泊代だけでなく、高速代やガソリン代もけっこうかかりますしね(^-^;

ここの宿に決めたポイントは、楽天トラベルで2008年「泊まってよかった!ホテル・旅館ランキング」関東1位になったからなんです。なんてミーハーな理由。。。(^-^; あと、もうひとつは、180年前に作られたという部屋がどんなものなのかって興味もありました。

※交通
行きは関越道花園インターから国道140号線をひたすら50分ぐらい。途中有料のバイパスがありますが、宿の方によると20分程度の短縮にしかならないようなのでスルーしました。交通状況は車の数は多いけどとりあえず時速50キロ程度で流れているという、なんだか微妙にストレスのたまるペースでした(^-^;

ちなみに、雪や凍結の心配はまったくなし。通常でも秩父はあまり雪や凍結の心配は要らないとのこと。

帰りは、同じ道ではつまらない&平日なので少しでも高速代を節約しようと国道299号~465号経由で所沢インターまで。宿の方は1時間半ぐらいでは、と言ってましたが、途中工事の渋滞があったため1時間50分ほどかかりました。

行きは気づかなかったんだけど、秩父って結構標高が高いんですかね。秩父→飯能付近までの山間の道はほとんど緩やかな下りでした。

途中隧道が2本。それぞれ旧道あり、1本目(名称不明)は歩道?、2本目(正丸トンネル)は峠を越える車道で、走り屋のメッカとか、、

ふぅ、今日はここまで

ではでは~ (・∀・)ノ

【つづく】
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
297位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking