清澄のトンネル群 その1

白岩館に泊まった翌朝、清澄養老ライン(千葉県道81号)を鴨川方面に下ってみた。

白岩館は、君津と鴨川の市境付近のちょっとしたサミットの状の場所に位置している。ここから鴨川市街に向かう十数キロの山道に、5本のトンネルが存在する。最近改修された新しいものから、素堀の上にコンクリートを吹き付けた狭いものまでバリエーションにあふれ、ひとつひとつの違いが楽しい。

まずは一本目、西原(にしはら)隧道

西原隧道

西原隧道・銘板

古いが、南側坑口は明るく、長年風雪に耐えてきた力強い印象。写真でも判る通り、素堀の上にコンクリート吹きつけ。



次は、四方木(よもぎ)トンネル。

四方木トンネル

四方木トンネル・銘板

これは北側から。やはり古びて見えるが、内部はしっかりアーチ状。銘板も四方木「隧道」ではなく、四方木トンネル。西原隧道よりずっと新しいはずだが、ずっとくたびれた印象。。。
四方木トンネル・内部

四方木トンネル・銘板

竣工も1990年と、ほんの20年しか経っていないのだが、漏水が見られる。おそらく元々あったトンネルを拡幅したのだろうが、西原隧道より状態が悪くて先に改修されたのだろう、、、と勝手に想像。



次はニつ穴(ふたつあな)トンネル。

二つ穴トンネル

二つ穴トンネル・銘板

チェックしなかったが、やはり近年改修されたトンネルかと。坑口のデザインが平凡だけど変?(笑)
ついでに、名前も当たり前(トンネルだから穴が2つって普通!?)で、変(笑)

とりあえず、今日はここまで。

【続く】

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
397位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking