グリーン荘 その1

【宿泊日】 2010.7.某日(日)
【所在地】 神奈川県湯河原町
【予約日】 当日朝
【自宅からの所用時間】 2時間30分
【施設】 旅館
【夕食】 部屋食
【朝食】 部屋食
【風呂】 内湯・男女各1(加水)
【チェックイン】 12:20(12:00から可)
【チェックアウト】 10:50(11:30まで可)
【宿泊料金】 8,400円

さて、今回は湯河原のグリーン荘。昨年秋につづいて2度目の宿泊である。

ここの最大の特徴は、滞在可能時間の長いこと。最大で昼12時~翌朝11:30まで滞在可能。しかも、食事は部屋食。布団は本来は夕食時に敷いてくれるのかもしれないが、頼めば最初から強いてもらえるし、翌朝もチェックアウトまでそのまま。とにかくのんびりと放っておいてくれるという、私の宿選びの条件にピッタリの宿である。

施設自体は、小規模のビジネス旅館という雰囲気か。目測5~60坪の敷地一杯に建てられた鉄筋コンクリート3階建ての建物。正直、外観はほとんど萌え要素はない。小規模なビジネス旅館という感じだ。しかし、部屋は広々の10畳+縁側。2階はトイレなし、3階はトイレ付き。ほかにも14畳の部屋もあるらしい。

食事は女将の手作り。口コミ評でも概ね好評。ただし、食にうるさい人は「可も無し不可も無し」との評。しかし、どれも手作り感のある料理に、一人用舟盛りがついて格安の値段。これにネガティブな評価はちょっと酷かと。自分流でまとめてみると、「熟練の板前による精緻を極めたものというわけではないが、知人宅に出向いてこんな料理を振る舞われたら美味しくて大感激」というようなものか。つまりまぁ、松の家のような、プロフェッショナルな醍醐味こそないが、美味しく楽しむ食事が味わえるということ。これは次回以降に詳しく解説の予定。

とりあえず、今日はここまで。

【続く】

ランキング参加中。どうぞよろしくです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
442位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking