スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーン荘 その2

一ヶ月ぶりですが… (;´д`)ゞ

グリーン荘の2回目。
ここの最大のメリットであるチェックインの早さをフル活用して、当日は12時20分頃にチェックイン。実は、全日寝ていなかったので、事前にメールで「到着したら一眠りしたいので、布団の用意をお願いします」と伝えてあったので、寝床もちゃんと準備されていた。

green3.jpg

green4.jpg

前回も書いたように、部屋は10畳(トイレ付き)。縁側もついていて、一人では申し訳ないぐらい広々としているが、これより狭い部屋はそもそもない。アメニティは、浴衣、タオル、バスタオル、お茶セット、歯ブラシ(使い捨て2本)など、一通り必要なものがそろっている。今回、タオルは新品をコレクションさせてもらおうと思って、自前のものを持参。到着早々に新品のタオルはささっと鞄に、、、笑(バスタオルは持って帰っちゃいけません)

green5.jpg


で、早速、ひとっ風呂。

ここは小規模な旅館なので、浴室もコンパクト。大きめの家族風呂という程度である。正直、見ず知らずの人と一生に入るのは躊躇してしまうような規模だ。しかし、今まで他の宿泊客とかち合った事はない。おかげで、毎回のんびりと入浴させて貰っている。お湯は、厳選温度が高くて(60度ぐらい)、加水しているとのこと。実は、あまり泉質に興味がないので、詳しくはチェックしていないが、掛け流しのようだ。自分的には、夏場はちょっと厚めに感じたので、体を洗いながら、さくさくと水をいれて薄めてしまった。

温泉でさっぱりしたら、予定通り仮眠。しかし、夏場の温泉はさすがにちょっと暑い。布団に入る前に、縁側で椅子にこしかけ、湯河原の市街の風景をしばらくながめる。この宿は湯河原の市街地に近いので、特に風光明媚というわけではない。しかし、周りを山で囲まれた町並みは心落ち着くものがある。しばし涼んでから、2時間程仮眠を…zzz

【続く】

ランキング参加中。どうぞよろしくです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
344位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。