グリーン荘 その5

夕食後は、例のごとくいい気持ちで酔っぱらって就寝。で、例のごとく真夜中(12時頃)目が覚める。こんな時は、せっかくだからと、ついついまた風呂場に行ってしまうというところも、例のごとくの行動、、、(^-^;

で、本を読み読み、20分ぐらいで上がってくると、風呂場の横にアイスのケースが。もちろん、突然出現した訳ではない(だろう)、それまで自分が気づかなかっただけだ。夏の温泉はやっぱり暑いなぁ、、と思っていたところに、こんなものがあれば、頂くしかない。もちろん有料(100円)。風呂場の横の厨房はまだ明かりがついていて、人の気配があったので、一声かけて、アイスをひとつ部屋に持ち帰る。

縁側でソファーに座って、アイスを食べながらまた一杯。のんびり本の続きを読む。やがて、適度に眠気が訪れたので、再び就寝。今度は朝までぐっすりと眠った。

翌朝、、、

予定の8時より、15分ほど早く食事が届く。

green9.jpg

メニューは写真の通り定番の日本の朝食。わさび漬けが添えられた蒲鉾が、少しだけ地域性感じさせるか?といっても、これは松の家でも出てきたので、珍しいとはいえないかもしれないが、、、

朝食の後も、布団を片付けられたりすることがないので、ゴロリと横になってしばらく読書。さらにもう一回だけ入浴して、11時には宿を後にした。

<今回読んだ本>

green10.jpg

「理科」で歴史を読みなおす (ちくま新書) 伊達宗行(著)

バリバリの理系研究者(兼歴史マニア?)による著作。「理科」で新しい切り口で臨んだと言いたいのだろうが、歴史学のアプローチに科学を導入するのは、この書に書かれている程度の事なら特別でもないのでは??あと、仮説が根拠の弱さの割には大胆すぎたりして、いくつか疑問点が。ひょっとしたらトンデモ本かも、、、(´-ω-`)

ランキング参加中。どうぞよろしくです。

スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
420位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking