民宿・勘太郎(南房総・白浜) その1

今回は千葉の最南端、南房総市の白浜に行ってきた。この辺りはリゾート・ホテルや旅館、民宿など宿泊施設が多い。さらに、土産物屋や食堂なども。それと、とにかく温かい。同じ千葉県内でありながら、私の自宅付近では、出発当日の朝、霜が降りていた。ところが、白浜では霜が降りるのが年に1~2回だという。

        ※     ※     ※

さて、予約はいつものように当日。しかも昼過ぎに、楽天トラベル経由で。家を出発したのは1時半頃。所要時間はどれぐらいだったろう?富浦ICを通過したのが3時頃だったので、実際の所要時間は2時間かかっていないのではないか?例のごとくあちこちと寄り道しながらだったので、宿に到着したのは4時半頃だった。

白浜

富浦ICから館山バイパスを通り、途中から左折して県道86号に入る。そのまま山道を進むと、国道410号に。そして、野島崎を過ぎ、さらにいくつかリゾートホテルの前を通過すると、目指す勘太郎には苦労せずに到着できた。

部屋に案内されてから、ハタと気付いた。冷たい飲み物を仕入れておこうと思っていたのに忘れていた事を。仕方なく、再度出発。少し野島崎方面に戻ったところにスーパーがあったので、そこで買い物。お茶2本と地酒のワンカップ2本を買って戻る。

駐車場

広すぎて、逆にどこに停めたらいいのか困る駐車場(^-^;

さて、改めて部屋の紹介を・・・

勘太郎

通された部屋は2階の7.5畳。南西の角部屋で、正面の窓を開けると、目の前は太平洋。サッシは二重になっている。寒い地方じゃないのに、随分と丁寧な・・・と思ったら、わかった。海の音対策なのだと。はっきり言って、けっこううるさい、というか音が大きい。テレビはボリュームを大きめにしないとならない程だ。一泊の観光だと、新鮮で楽しいのだが、連泊すると気になるのかもしれない。部屋の中は、清潔だ。写真を見ての通り、畳は緑色。ほこりの溜まっていそうな所は見あたらない。あと、部屋は鍵付き。風呂トイレは共同。トイレにウォッシュレットがあれば文句なしだったが、便座の暖房機能は有り。

買い物に行ってきたため、時間は5時少し前。12月にはいって、日が短くなってきているので、辺りはもう薄暗い。とりあえず風呂に入ることにした。浴衣に着替えて1階の浴室に。家族風呂にしては少し大きめのステンレスの浴槽。ここも清潔だったが、写真はなし。(後でもう一度入ったときに撮るつもりだったのが、結局深夜まで寝込んでしまったので)24時間風呂というのか、循環式の風呂。なぜか浴槽内に出てくるお湯の勢いが強かったが、どういう仕組みなのかよく解らなかった(^-^;

PC050217.jpg

さて、風呂上がりにはビールか。最近、食事の時に初めてビールを開けると、多すぎて日本酒になかなか移れないことに気付いた自分。そこで食事の前からチビチビと始めることにした。写真のメニューでは大瓶が450円になっている。これでも充分に安いのだが、厨房まで取りに行くと、ここから更に100円安くなるという。つまり、350円!ほとんど原価じゃないか。最初から取りに来るシステムにするのでなく、値引きにすることで、客に自発的に取りに来ることを選ばせて、余計な作業を省く。こんな発想なのではないかと想像した。

PC050220.jpg


もちろん、それだけでなく、そもそも飲み物で売り上げを作る気もないのだろうが。全般的に、ここの接客の特徴は、「過度な商売っ気なし」「余計な干渉をしない(適度に放っておいてくれる)」「するべき仕事はさりげなくきっちり」「しかし、ぶっきらぼうな訳ではない」という、非常に居心地のよいものだった。

さて、次回は夕食の紹介を・・・


ランキング参加中。どうぞよろしくです。



スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
416位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking