焼肉レストラン井東

【施設名】焼肉レストラン井東
【所在地】茂原市高師
【営業時間】不明
【料金】ジンギスカンセット980円など
【URL】なし?
【訪問日】2016年10月某日

焼肉レストラン井東

ある日、トンネルコレクション主宰のまきき氏に呼び出されて長南町に。そしてふたりで向かったのがココ。デカ盛りで有名な小料理・金曜日さん。

焼肉レストラン井東

しーかーしー

「本日 貸し切りのため よろしくおねがい致します」 ∑(゚Д゚)ガーン

恐る恐る隣を見ると鬼の形相のまきき氏が…

「こらっ、おっさん!これはどういう不始末だ!ワシは今日、噂のカツカレー大盛り(←常人には完食不可能)を食べるために万難を排して来たんやで。どう責任とってくれるんじゃ、このヴォケがーー!!!(# ゚Д゚)ゴルァ!!」

と大変ご立腹の様子。

普段は、虫も殺さぬ大化の改新・千葉の隧道の皇子と呼ばれ、ライトを持たせて廃隧道に放り込んでおけばゴキゲンなまきき氏だが、空腹時は人格が一変するのだ。このままではおいらの命が危ない。必死で考ていたら、以前チェックしていた店を思い出した。

「まききさーん、肉はどう?」

「なに!?肉やて!?ワシは肉食系男子やで。行ったろやないか、はよ案内せいや!!!」

     ※     ※     ※

焼肉レストラン井東

そしてやってきたのがココ。茂原市高師の焼肉レストラン井東さん。茂原市民の間でお馴染みのお店らしい。特にジンギスカンが名物だという。

焼肉レストラン井東

昼時をだいぶ過ぎた時間帯だったが、家族連れで賑わっていた。

焼肉レストラン井東

頼むのはもちろんジンギスカン。

「おう、ねーちゃん。とりあえず10人前もってこいや!!」と威勢良く注文しようとするまきき氏をなだめて、「にく大盛りセット」(1180円)を2人前注文する。

焼肉レストラン井東

しばし待つとやってきた。これで大盛り2人前。

焼肉レストラン井東

セットの御飯、味噌汁、漬け物。

焼肉レストラン井東

そして、デザートのパイナップル。

焼肉レストラン井東

さて、肉を焼こう。けど、どう焼けばいいのかな?

焼肉レストラン井東

メニューの焼き方を見る。

①まず野菜をのせて
②野菜の上にラム肉をかぶせて
③半身に火が通ったら野菜とまぜる
④肉に火力が通ったらお口へパクリ
⑤全体に火が通ったら中心からはなす

焼肉レストラン井東

こんな具合でいいのかな?

この写真の状態から、しばらく焼いて、説明通りにできあがり。食べる食べる食べる。

ラムなのでマトンのような臭みもなくて美味い。あっという間に食べてしまった。大盛りを選んで正解だった。

「うまいっすね~、まききさん」

「はいぃぃ、うまいですね~。来てよかったですね~ (^-^)ニコニコ」と、まきき氏もすっかりゴキゲンに。

焼肉レストラン井東

すっかり空になった鍋。ごちそうさまでした。



※今回は、一部人物表現に若干の誇張があります


テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

一心

【施設名】一心
【所在地】銚子市新生
【営業時間】?
【料金】カツカレーライス460円、他
【URL】なし?
【訪問日】2016年8月某日

一心

この日は房総半島戦跡考古調査会の面々と銚子へ。そして昼食に立ち寄ったのがここ。

一心

銚子市民の間でお馴染みのお店らしい。

一心

このお店はカレーとトンカツが専門。となると、頼むのはカツカレーしかない!(・∀・)ニヤニヤ ということで、カツカレーライスを頼む。460円!安い!

一心

昼時にもかかわらず、待つこと数分で出てきた。そりゃ、載っけてかけるだけだからね。厨房では次々とカツが揚げられている様子。

昔からあるお店のようなので、おそば屋さんのカレー的なものを想像していたのだが、予想に反してスパイシーなカレー。といっても、辛すぎる訳でもない。そしてほどよい酸味が更に食欲を刺激する。食べながら「御飯たりねー、大盛りにすればよかった」と呟くと、同行のあったんさんが御飯を分けてくれた(^-^; ごちそうさまです。

うまい、安い、早いのトンカツ/カレー屋さん。近所にあったら頻繁に行きたくなるだろうなぁ。





テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

24丸昇

【施設名】24丸昇
【所在地】香取市野田
【営業時間】不明
【料金】唐揚げ弁当350円、うどん200円など
【HP】なし?
【訪問日】2016年4月

24丸昇

香取市野田、この日は房総半島戦跡考古調査会のメンバーと午前中から探索。八街市内で戦時中に使用されていた高射砲の砲身などというトンデモナイお宝に対面できて一同(・∀・)ニヤニヤ。午後も頑張るでー、というわけで腹ごしらえにやってきたのがココだ。

まぁ、その筋ではかなり有名なので、わざわざ弊ブログで取り上げるほどではないのだが、せっかく行ったので(^-^; ここがなぜ有名かというと、昭和の雰囲気色濃い自販機コーナーの存在である。それも弁当やうどん、ホットサンドなどが自販機で売られているのだ。

24丸昇

店内に入ると早速うどん、そば、ラーメンの自販機がお出迎え、、、なのだが、故障しているらしい(^-^; で、稼働中のうどんの自販機だが、これもツユなしのものが出てきて、それを店の人に渡すとツユを注いでくれるというシステム。でも「自販機の意味ないやろ!」という突っ込みは無粋ということで(^-^;

24丸昇

弁当類の自販機。なぜか一台が赤飯専用となっている。どうやらココの名物らしい。

24丸昇

で、おいらの選んだのは唐揚げ弁当と件のうどん。汁物も欲しくてうどんを追加したのだが、カップ味噌汁やワンタンもあった。ちなみにお湯はもちろんお店の人に…(笑)

24丸昇

お味の方は、素朴というか、手づくりの味。唐揚げは若干薄味か?もう少し他のおかずも付いていたら嬉しかったかも。うどんを付けたのは一応正解。ただ、うどんの味は、、、ちょっと微妙かな(^-^; 麺が延びきってフニャフニャ。ただ、こういうのが好きだという人もいるので、これはこれでアリなのかもしれない。

24丸昇

写真には写っていないが、常連客と思われるお客も多くて、店はそれなりに繁盛している様子。自販機マニアだからではなく、素朴な味の食事が目当てでやってきている人達なのだろう。しばらくすると、赤飯を大量に買いに来た人がいたのだが、お店の人が自販機の扉を開けて取り出していた。「自販機の意味ないやろ!」という突っ込みは無粋、無粋(^-^;

なお、当日の戦跡探索の模様はmaya47さんのブログで。








テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

ALPEN ガストホフ らんたん その3

【施設名】ALPEN ガストホフ らんたん
【所在地】南アルプス市芦安芦倉
【料金】10800円(税込)
【URL】http://alpen-lantan.com/
【訪問日】2015年10月某日
【予約】前日(「じゃらん」にて)

ALPEN ガストホフ らんたん その3

ガストホフ らんたんさんの3回目。

朝食。やはりご主人の丁寧な仕事が光る。

ALPEN ガストホフ らんたん その3

パンはあまり食べないのだが、ここのパンは美味しかったなぁ。

ALPEN ガストホフ らんたん その3

そして、デザートのプディング。これが意外と食べ応えがあり、お腹いっぱい。パンだけだと物足りないかなぁ、なんて思っていたのだが、これで満足。

     ※     ※     ※

ALPEN ガストホフ らんたん その3

朝食の後、昨夜入れなかった露天風呂に行ってみることに。

ALPEN ガストホフ らんたん その3

トトロのいる開放的な露天風呂。湯船も広くてゴキゲンゴキゲン。

ALPEN ガストホフ らんたん その3

内湯?もあった。

     ※     ※     ※

ALPEN ガストホフ らんたん その3

たっぷり楽しんで、あとは帰るだけだが、近くの「南アルプス芦安山岳館」に寄っていくことに。本来なら500円の入館料を払わなければならないところ、らんたんさんで無料券をいただいたのだ。

ALPEN ガストホフ らんたん その3

犬塚勉さんという山岳画家の絵画展が開かれていた。東京芸大を卒業後、小学校の図工の教師をしながら各地の山を廻り作品を残したが、38歳の若さで谷川連峰で遭難死した画家とのこと。

常設展や山、地域に関する資料もいろいろとあってついつい長居してしまった。






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ALPEN ガストホフ らんたん その2

【施設名】ALPEN ガストホフ らんたん
【所在地】南アルプス市芦安芦倉
【料金】10800円(税込)
【URL】http://alpen-lantan.com/
【訪問日】2015年10月某日
【予約】前日(「じゃらん」にて)

また日にちが空いてしまったけど(^-^; ガストホフらんたんさんの2回目は夕食。

ALPEN ガストホフ らんたん その2

今回こちらを選んだ理由のひとつが食事が美味しそうなこと(←いつもだろw)&和食であるということ。ペンションというと、洋食でパンが出てきそうなイメージなのだが、和食なのが嬉しい。

ALPEN ガストホフ らんたん その2

料理はご主人、配膳は奥様の担当。昨年脱サラしてこのペンションの経営を前オーナーから引き継いだとのことだが、ご夫婦で見事に切り盛りしている。他のお客さんが「大変じゃないのか?」と訊いていたが、サラリーマン時代に比べたらなんのその、とのこと。ご主人、恐らく有能なサラリーマンだったのではないか?料理は品数も多く美味しい。そして仕事がとても丁寧。カットから盛りつけまで随分と注意を払っているのが伺える。

ALPEN ガストホフ らんたん その2

テリーヌ(?)のみ、洋風だが、違和感なし。

ALPEN ガストホフ らんたん その2

天ぷら。

ALPEN ガストホフ らんたん その2

ホイル焼き。

ALPEN ガストホフ らんたん その2

そして最後に蕎麦。左に少しだけ写っているのは地酒の瓶。部屋食ではないので、いつもの菊水は鞄の中に封印(^-^;





テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

パパゲーノ

Author:パパゲーノ
千葉の中途半端な田舎(最寄りのICは東関道佐倉)

美味しい食べ物とお酒が大好きですが、ちょっと呑みに行くのにも車がないとどうにもならん、という場所柄なので、どうしても宅呑みばかりに(^-^;

でも、たまには料理人が作った肴で一杯やりたいし、せっかくなら風呂上がりの一杯も欲しいし、かといって帰りの運転を考えると寝床も確保しないとなぁ~

なんて考えて、最近はちょくちょく県内から近県を中心に休日うろついています(^-^;

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
367位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ




FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking